イイモノ

恥ずかしさを乗り越えて試してみた、サイトウインポート3Dパッドレーサーパンツをレビュー

starstarstarstarstar_border
サイトウインポート3Dパッドレーサーパンツ
履いてしまえばその快適さの虜になるだろう

サイクリストの人がよく履いているピチっとしたパンツ。あれは快適なんでしょうか。でもあのピチっとしてて、もっこりしたパンツ履くの恥ずかしいよなぁとずっと思っていました。

しかしながら、自転車こいでいるとどうにもケツが痛い。サドルに座る位置をちょくちょく変えてごまかしたりしても限界があります。

「基本的に自転車に乗っているのだからモッコリは気にしなくていいんだ。大体他人の視線より自分のケツを優先すべきなんだ!」

自分にそう言い聞かせて買ってみました。

使ってみてどうだったか

いざ履いてみるとなかなかいいフィット具合。パッド付きの下着なんて初めてだから、パッドの存在に違和感を感じます。でもピタっとくっついて、程よい締め付け。生地は薄い割になかなか丈夫。何より開放感がいい。

生地が薄いから軽いし、フィット感がよくてずれないし、非常に動きやすい。パッドのおかげなのか、今までのようにお尻や足の付根が痛くなったりしません。この快適さを味わってしまうと、自転車にレーパン以外で乗るというのはちょっと考えられなくなりそう。

ただ、買い物に行くのに自転車に乗るとかいう場合には、レーパンでいくのはちょっと気が引けます。恥ずかしい。これもそのうち慣れるのだろうか・・・。運動のために走るだけという場合には、全然平気なんだけどなぁ。

ちなみにレーパンは下着をつけずに直接履くものだそうです。

洗濯の仕方は手洗い推奨ということ。水着のように扱うといいみたい。

股ずれ

パッドが密着していないせいか、股ずれが生じてしまいました。パンツのサイズがあっていないせいかもしれません。

一日20kmほどをケイデンス90〜100くらいを目安で連続5日間くらい走ったら股ずれが発生しました。ケツの痛みから開放されたと思ったら、別の悩みが発生です。

とりあえずワセリンを塗ることで対処しました。後はレーパンをしっかり上まで持ち上げて、パッドがちゃんと密着するように履くのも大事かもしれません。

ご意見ご感想はこちらまで

関連記事