イイモノ

僕が股ずれ対策としてとった3つのこと

ダイエット目的で自転車に乗る際には、スピードを出すよりケイデンス(ペダルの回転)を早くしてやるといいということを聞きました。それ以来、私は自転車に乗るときはできるだけ軽いギアで、ケイデンス90くらいを目安に乗っています。速度は時速15kmほどです。

この乗り方をしていると困るのが股ずれです。30分程度ならなんとかなりますが、1時間程度乗っていると確実に痛くなります。そして、ダイエット目的の有酸素運動はそれなりの時間運動し続けることが必要になります。つまり、普通に乗っていたら毎回股ずれを起こしてしまうのです。

それではダイエットになりません。サドルの高さや座るポジションを変えてみたりもしましたが、それでもどうにもならなかったので、私は股ずれ対策に以下の2つ+アルファを試してみました。

対策1:レーサーパンツ or インナーパンツを利用する

股ずれの大きな原因の一つは、下着による衣擦れによるものです。そこでレーサーパンツもしくはインナーパンツを利用します。

レーサーパンツのメリットは、足がものすごく動かしやすいので高ケイデンスを維持しやすいことです。デメリットはもっこりが恥ずかしいことです。

そんな人はインナーパンツを利用するといいです。メリットは普段履いているズボンなどを履くことができることです。ただし、レーサーパンツと比べるとズボンを履く分、足が動かしづらいことでしょうか。

私の場合、自転車に乗って運動するだけの時はレーサーパンツを利用しています。これだけでケイデンスが普段より10〜20くらい自然と早くなります。クロスバイクでレーサーパンツなんて・・・という意見も見ますが、運動しやすいからいいじゃないか。

どちらを履くにしろ、サイズは合ったものを(やや小さめのほうがいい?)使うことと、しっかり履くことが大事です。パッドが入っているタイプのものは特に、パッドが邪魔でちゃんと密着していない状態になってしまいがちだと思います。ちょっとやり過ぎかなと思うくらいに上に引っ張り上げて、しっかりと密着させましょう。いくらレーサーパンツといえど、隙間が合いていたら衣擦れが生じしてしまいます。

対策2:ワセリンを塗る

衣擦れによる摩擦によって股ずれが起こるのであれば、皮膚を保護しておけばいいのです。私はレーサーパンツ+ワセリンを塗って自転車に乗っています。

レーサーパンツだけでは多少股ずれっぽく痛くなってしまうことがあるので、ワセリンも塗っています。

対策(?)3:ムダ毛処理

股ずれはムダ毛によっても引き起こされるらしいです。本当かどうかは分かりませんけれども。

私は割と毛深いので、毛による股ずれの影響も大きい気がしたので、処理してみたりもしてみました。ムダ毛処理によって股ずれが軽減されたかどうかは今ひとつ分かりません。処理した直後はスッキリして気持ちいというだけであって、股ずれとはあまり関係がないような気もします。

VEETバスタイム敏感肌用という除毛クリームを利用してみました。

私は肌が弱い方だと思っていますが、このクリームで肌が荒れたりということはありませんでした。

処理時には毛がワカメのようになってとれるのですが、とにかく臭いがひどいのと、ワカメのようなドロドロの毛の見た目で、我ながら気持ち悪かったです。ちなみに除毛できるのは表面だけで、毛はすぐに生えてきます。

処理した直後はスッキリして気持ちいのですが、すぐに毛は伸び始めてしまします。さらに部分的に埋もれ毛ができたりして違う悩みが生じしてしまうという弊害もあります。

番外編:股ずれを治す

至極当然のことなのであるが、股ずれが治るまで自転車には乗らないのが肝心です。無理に乗ってもいいことなんて何もありません。もっとも、股ずれが起こってしまうと自転車どころか普通に動いても股が擦れて痛いんですけどね。

私はオロナインを患部に塗ってみたりしましたが、効果のほどは不明です。さすがに皮膚科に行くのは恥ずかしかったので・・・。大体治るまで3〜4日くらいはかかったように思います。

こういうつらい思いをしないためにも、自転車に長時間乗るときは股ずれ対策はしっかりしておきたいものです。

ご意見ご感想はこちらまで

関連記事