イイモノ

真ん中が凹んだ枕「もっと肩楽寝」をレビュー

starstarstarstarstar_border
もっと肩楽寝(中〜低)
万人向けではないが、個人的には効果が実感できて満足。

最近寝るときに眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまいます。さらに起きた時には背中が痛い

夜中にちょくちょく目が覚めるのは、「ソシャゲのスタミナを溢れさせないようにできてるんでまぁいいや」なんて軽く考えていました。しかしよくよく考えてみると、3時間おきくらいに目が覚めているのです。もしかしてこれは熟睡できていないのでは・・・しかも起きたら体が超痛いし・・・。

原因は枕があっていないせいではないかと思い、枕を変えてみることにしました。枕は長いこと使っていて、ぺしゃんこに押しつぶれている状態なので、これが良くないのかもしれないと思ったのです。

枕の高さの目安

ちょっとソースが見当たらないのですが、枕の高さの目安を調べる方法が書いてあるページがありました。背中を壁にくっつけて、頭は壁につけずに5度くらい顎をひいた状態にし、壁と首の一番凹んでいる部分との長さを枕の高さにすると良いそうです。

私の場合は6.5センチだったので、もっと肩楽寝の中〜低の高さのものを購入しました。確かにちょうどいい感じの高さです。枕の高さがどれくらいがいいのかよく分からないという方は、この方法で目安を探ってみてはいかがでしょうか。

絶妙なポジショニング

肩楽寝 枕

枕自体はちょっと固めでしょうか。柔らかめな枕が好きな人だとちょっと向かないかもしれません。

ジャストポジションを探り当てるのに最初はちょっと戸惑いました。ポイントとしては、肩を枕の縁に当たるくらいのポジションを心がけるといいかもしれません。

枕の中央に凹みがあり、後頭部がそこに落ち着きます。頭と首を枕が周りから支えてくれるような感じになります。最初はちょっと窮屈な印象を受けたのですが、首が自然な感じに伸びてちょうどいい具合になります。

やや窮屈かも

ただ、ちょっとでもベストポジションからズレてしまうと、とたんに首が痛くなります。後頭部の凹み部分があるので、そう頻繁にズレることはありません。が、寝返りをよく打つ方だと、この枕はちょっと辛いかもしれません。

私は基本的には仰向けでじっとしたまま寝る人なので、そう苦にはなりません。しかし、それでも横向きになったりしにくい感じで、ちょっと窮屈さを感じます。今まで柔らかめな枕を使っていたせいもあって、余計にそう感じるのかもしれません。

個人的には満足

肩楽寝4コマ

この枕に変えてから、朝起きた時の背中の痛みがずいぶん和らぎました。商品名にある「肩」が楽になったかは実感がありませんが、少なくとも首や背中は楽になりました

夜中にちょくちょく目が覚めるのは相変わらずですが、目が覚める時間がやや遅くなりました。1回の睡眠時間が少し長くなったということは、多少は熟睡できるようになったということではないでしょうか。

枕が固めだったり、ちょっと窮屈さを感じたりする分、万人にオススメできるような枕ではないですが、個人的には効果が実感できたので満足です。

追記

しばらく使っているといい感じに慣れてきました。1週間程したら最初のうちに感じていた窮屈さがなくなり、横を向いたりするのが楽にできるようになりました。代わりにガッチリホールド感は薄れてしまいましたが、逆に枕の使える面が増えた(真ん中ではない部分でも違和感を感じなくなった)とも言えます。

ご意見ご感想はこちらまで

関連記事