イイモノ

LS deco 撮影ボックス60を買ったけど撮影ボックスだけじゃきれいな写真は撮れないよね

starstarstar_borderstar_borderstar_border
LS deco 撮影ボックス60
サイズ60はでかすぎて取り回ししづらい。また、撮影ボックスだけではなく、照明も考えないとダメ。

商品レビューサイトを作るにあたり、ちょっとでもきれいな商品写真を撮りたいよねと考えました。Amazonとかの商品写真を使った方が綺麗だし、分かりやすそうな気もしますが、せっかくだから自分で撮ったものを載せたい。ちゃんと自分で買ってるんだぞというアピールの意味も兼ねてという理由もあるんだけど・・・。

ともかく、商品を撮ることを考えたときに、撮影ミニスタジオみたいなのがあったら素敵だなと思ったのです。

購入を検討するサイズは40と60とありましたが、Cintiqなど大きなものも撮影するつもりだったので、どうせなら大きい方がいいと思い、60を買いました。

撮ってみてわかったこと

まぁ・・・結果はこのサイトで使われている商品画像を見て推して知るべしという感じです。私のカメラの腕がへちょいというだけかもしれませんが、以下言い訳を聞いてください。

60cmの立方体サイズは大きすぎました。ボックスの中に商品を入れると、どう考えても光量が足りません。別途照明を用意するなり、レフ板を使うなりしないと綺麗な写真は撮れません。

今考えれば60cmサイズにしたのは失敗だったかなと反省しています。ボックス単体だけだと、思っていた綺麗な写真とのギャップに凹み、さらに取り回しのしづらさにより使用が躊躇われるという悪循環に陥っています。しまいには、「ボックス使わずに写真撮ればいいんじゃね」と開き直る始末です。

これから撮影ボックスを買おうという人は、必ず照明も一緒に用意しましょうね・・・。むしろ、最初に用意すべきは照明の方だと思います。綺麗な商品写真を撮影するのに準備する順番は、1に三脚、2に照明、そしてその次に撮影ボックス、そんな流れではないでしょうか。撮影ボックスだけ先に買うというのは、順番を間違えたなと思います。

撮影ボックス単体での評価

正直なところ、照明機材なしで使っているので正当な評価ができません。思ったより結果がでなかったせいで、あらゆる評価がマイナス面に引っ張られていると思いますが、一言言えるとすれば60cmはでかすぎるということくらいです。

そしてそんな大きさの割に、完全に白い背景として使える範囲というのは存外狭いのも不満です。背景は白い布をボックス本体にマジックテープで止めるような形にりますが、よほど工夫しないと布地の端にボックス本体の黒が見えてしまうことになります。

40サイズの方が、取り回しがしやすくてよかったのかなぁと思わなくもありません。

ご意見ご感想はこちらまで

関連記事