イイモノ

帰ってきたニコ生特別版、アニメ未確認で進行形Blu-ray第3巻をレビュー

starstarstarstar_borderstar_border
未確認で進行形BD Vol.3
ニコ生特別版は必見

未確認で進行形のアニメ第3巻が届きました。当時に比べると、最近は未確認に対する熱も私の中でやや下火になりつつあります。アニメの出来は文句のつけどころのないレベルなのは間違いありませんが、それにしても当時のハマりようはすごかったなと自分でも思います。

なぜあそこまでハマったかといえば、ニコニコ生放送「夜までみんなでぐっ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 」の存在のおかげ(せい?)でしょう。メインキャスト3人の新人とは思えない力量に驚き、ニコ生の存在を知って視聴し始めました。見ていくうちに、3人の劇中キャラクターとのシンクロ性と、その破天荒な番組内容に魅了され視聴を続けていくうちに、どんどんハマり込んでいってしまったというわけです。

余談ですが最初はアニメの内容にはまっていたはずなのに、いつの間にかキャストのファンになっていってしまい、今では三人の出演しているアニメをチェックするようになってしまいました。

今回のBD・DVDには、そのニコニコ生放送の特別版が収録されています。付録に付いているすごろくを実際にやっていくわけですが、相変わらず神がかった内容です。すごろくは若干物足りなさを感じる気もしましたが、大どんでん返し(?)が待っています。アニメ本編に出演していた意外なキャラが降臨したり、おいしい展開が待っていて笑いが止まりませんでした。

もはやBDはアニメ本編より映像特典、特にニコ生特別版を期待しているようなものになっています。残り3巻にも収録されるといいなぁ。というより、ニコ生全編収録したやつを別途販売してもらいたいくらいです。

ただ、ニコ生を見ていて知っているからこそ面白いと思う内容ではあるのは確かです。すごろく部分はともかくとして、ニコ生を見ていない人も楽しめるのかどうかはあやしいところです。ニコ生見ていないと、「ぐっぐっパーティーってなんだよ」って感じですしね・・・。

ご意見ご感想はこちらまで

関連記事