イイモノ

今更ながらNexus5を買ってレビュー

starstarstarstarstar_border
Nexus5 32GBモデル
LG-D821
開発用としても普段使いの端末としても充分優秀

Nexus6が販売されているのに、なぜあえてNexus5を買ったのか。

理由はいくついかありますが、端的にいうと「妥協した」でしょうか。Google Play Storeを1か月半くらい定期的に見に行くのを続けましたが買える気配が全くありませんし、かといってYmobileで買うのはあまりに高すぎる(現在MVNOを利用しているため、月額基本料が高くなる)。だからNexus5で妥協したというわけです。

私はこれまではGalaxy S3を使っていました。買ったのは2012年の夏頃なので、2年半くらい使っていた計算になります。

別に壊れたわけではないのですが、ただ1点だけ問題がありました。OSが古くてAndroid Wearに対応していないということです。

つい先日LG G watch RというAndroid Wear(腕時計型端末)を買いましたが、ペアリングできる端末が手元に無く、単なる文鎮と化していました。Nexus6が発売されるから、それを買えばいいだろうと思って待っていたら・・・1か月以上経ってしまったというわけです。

Google純正端末

Nexus5の何がいいかというと、Google純正端末だということです。これはとりあえず使えればいいというスマホユーザには関係ないかもしれませんが、OSのバージョンアップが普通にできるAndroidスマホということなんです。

最新のAndroid5.0であるLolipopが使える数少ないスマホです。最新のOSが使えるということは、プログラムに不備があった場合でも改善したものが使えるということです。最新のOSがGoogleから提供されていても、端末メーカーが対応しない限りOSのバージョンアップができないのがAndroidの常識。しかし、Google純正端末であるNexus5はそんなの関係ありません。素晴らしい。

Google純正なので、メーカー製の端末には必ず入っている、アンインストールすることのできないアプリが存在しません。とてもすっきりしています。

裏を返せば尖った機能がないのが欠点ではあります。防水機能とかおサイフケータイ機能とか。そういった日本の端末だと「ついてて当たり前」という機能がないのですが、そういうのは使わないとか邪魔だと思っている人にとってはメリットでもあります。

ただしSDカードのスロットがないことに注意が必要です。ついでに裏蓋も開かないので、バッテリの交換も簡単にはできないので、そのあたりのことは踏まえた上で購入をご検討ください。

中古で購入について

今回私は端末のみを中古で購入しました。中古でスマホを買うのは2回目です。

中古なのでバッテリーがヘタってるのが難点でしょうか。グラン・ブルーファンタジーとかバッテリーで遊んでいるとあっという間にバッテリーが無くなります。もっとも、バッテリーがへたっているせいのか、単にアプリの消費電力が異常なだけなのかは私にははかりかねます。

それでも今まで使っていたGalaxy S3と比べると、ブラウザがヌルヌル動いたり、画面がとてもキレイだったりと、性能面は充分に高スペックだと思います。(といってもNexus5は発売から1年以上経った端末なので、最新機種と比較すると残念なのかもしれませんが)

イーモバイル版(Ymobile版)を買ったわけではないので保障できませんが、基本的にはSIMフリーな端末なので、どこのSIM使ってようが使えるのが利点です。

今まで使っていた端末からSIMカードを差し替えるだけで使えるようになります。私の場合はAPN設定を手動で設定する必要がありましたが、最初からいくつか選択候補があったので場合によっては選ぶだけで済むのかもしれません。(5.0.1でIIJmio、OCNモバイル、b-mobileなどありました)

Nexus5で使うSIMはマイクロSIMです。ちなみにNexus6はnanoSIMなので、人によってはSIMサイズの変更が必要になるので、それが面倒くさいなという人はNexus5でいくのもありかもしれません(私のことです)。

中古での購入は、トラブルがあっても基本的に保障されない・サポートがないといったデメリットがあるので、万人にオススメできる方法ではないですけどね。

Lolipopへのバージョンアップ

私は現在Android 5.0.1でNexus5を運用しています。動きはスムーズそのもので、ヌルヌル動きすぎて気持ち悪いくらいです。アプリの切り替えはシームレスですし、復帰も早い。Chromeもヌルヌル動いて快適そのものです。

といっても、私の場合は諸事情によりGoogleが公開しているFactory Images for Nexus Devicesを直接焼いたので、KitKatからのバージョンアップだと違うのかもしれません。やり方は何があっても責任持てないので解説しませんけども、Androidアプリの開発環境を持っている人であれば割と簡単にできると思います(Mac+Android Studioで私は焼きました)。

ご意見ご感想はこちらまで

関連記事