イイモノ

エックスドメインで独自ドメインを取得してみた感想

starstarstarstar_borderstar_border
エックスドメイン
独自ドメインの取得は別に安いところでも問題ないんじゃないかな。

特にこれといった理由があるわけではないのですが、独自ドメインを取得することにしました。Androidアプリのサポートサイトとか、今後手を広げていくつもりがあるので、ムダにはならないでしょう。後はこのサイトのアクセス数がどうにも安定しないので、独自ドメインにしてみたらマシになるのかしらと思ったという理由もあります(1日に500PV行ったかと思ったら、50PVくらいに落ち込んだりとか)。

独自ドメインの取得は、以前やったことがあるので特段不安はありません。しかしレンタルサーバとドメイン管理会社が違ってもちゃんと運用できるのかは今ひとつ自信がなかったので、その点でやや見切り発車と言えます。

現在の環境

現在このブログはさくらインターネットのレンタルサーバを利用して運用しています。そのため、独自ドメインもさくらインターネットで取得すれば良かったのですが、さくらインターネットは価格が高いです。金額の安いところより+1000円くらい高いイメージです。

今回取得するドメインは.jpドメインのため、さくらインターネットだと約4000円です。これはちょっと高いなと思い、他の安い業者を利用することにしました。

今後アクセス数が増えたら移転する先の候補でもある、エックスサーバのドメイン取得サービス、エックスドメインが比較的金額が安かったのでこちらに決定しました。エックスドメインが最安値というわけではないですので、あしからず。

肝心の設定

独自ドメインの管理会社と、実際のデータを運用するレンタルサーバの会社が違うと、何かと面倒くさそうな気がしますが、意外と簡単に設定が出来ました。

やった設定といえば、エックスドメイン側でさくらインターネットのネームサーバを設定しただけです。後はさくらインターネット側で、ドメインの追加設定をしていけば、独自ドメインでアクセスできるようになりました。

サブドメインも問題なく利用することができたのが良かったです。取得した独自ドメインはgcreate.jpですが、このブログのアドレスはwantit.gcreate.jpで運用できています。

独自ドメインの取得は、別にレンタルサーバ会社と同じ所でやらないといけないわけではありません。と言っても、特に理由がない限りサーバを借りるところと合わせておいた方が、設定が楽なのは間違いありません。

今回私は汎用jpドメインを取得しましたが、.comなどのドメインであればもっと安く取得することができます。業者によっては1000円切る価格で独自ドメインを取得できるでしょう。

ご意見ご感想はこちらまで

関連記事