ワークマンの滑らない靴に衝撃吸収インソールを入れて無敵にする

O.M.C TOKYO インソール
starstarstarstarstar_border
靴裏から感じる衝撃は和らいだ気がするが、ただし靴が窮屈になった。

最近朝起きたら足の裏がすげー痛い。もはや原因がよく分からん。足って言うことは歩いたりそういうところのダメージによるものだろうと思う。

以前はランニングマシーン使って30分ウォーキングしたり走ったりというのをやっていたのだが、引っ越しに伴い処分したのでまったく歩いていない。だから足腰が弱っているというのは十分に考えられる。

それに加えて最近気に入っているワークマンの滑らない靴。これの靴底薄いのも影響してるんじゃないかなと思ってインソールを敷いてみることにした。

対象の靴

詳しくは記事を見て欲しい。

ワークマンの滑らない靴の記事

基本的に本当にまったく滑らないレベルで滑らないので、雨の日にグレーチングの上歩いたりするのがまったく怖くない。実際滑らないから楽ちんだった。長靴ではないので水たまりにダイブとかはできないけれど。

ただ靴底が薄い気がするんだよね。ペタッとしたスニーカーみたいな感じで、路面からの衝撃をダイレクトに足に受けてる気がする。

そこでインソールを入れることを考えたわけだ。

インソール自ら入れようとしたのはこれで二度目。一度目は長靴にいれた。農作業とかの手伝いするのに使うんだけど、うちの農地は石とかがごろごろしてるから足に来る衝撃がかなりのものなのね。ついでに長靴も足にあってなくて、履いてたらずれて痛くなる感じだった。

そこで長靴の新調とインソールの追加をしてみたんだが、これが結構快適だったのでね。ワークマンの滑らない靴も同じ用に快適になるのではと思ってインソールを入れることにしたのである。

インソールを選んだ理由

このインソールにした理由は特にはない。なんかしっかり足を包んでくれて衝撃吸収してくれそうだからとか、その程度の理由。

まあ買った後に、実際にこれをワークマンの靴に入れてから気づいたんだけど、このインソール、靴紐とかで調整できないタイプの靴だと窮屈になるかもって注意書きされてるのね。まったく読まずに買っちまったよ・・・。

ただ履けないレベルではない。入れる前がゆったり余裕有り気味だったのが、ぴっちりがっちりホールドに変わったって感じかな。後はインソール自体の踵の部分が高いせいと、ワークマンの滑らない靴の踵が低いせいで、なんか歩いてたら自然にかかとが抜けそうな感じがするのが気になるかな。まあガッチリホールドによってそんな簡単にかかとは抜けないんだけど。ちょっと意識しておく必要がある程度にはすぐかかとが抜けそうになってしまった。

どうせ入れるなら薄いインソールにしたほうがいいかもしれないけど、薄すぎると衝撃吸収の用をなさないので、その辺難しいね。

靴のサイズは26.5あたりのはずなんだけど、この滑らない靴はたしか25.5で買っているはず。普通の靴より一回りサイズが大きいらしいから。そういうこともあってインソールは大きめのLサイズを買って調整することにした。

インソールはサイズ調整がとてもしやすかった。この点は非常にグッド。インソールの裏面にサイズに合わせて切り込みラインがあらかじめ刻印されてるので、それにそってハサミで切るだけ。以前買ったインソールは型紙に合わせて切れって感じでやりにくかったので、その点は良かった。結局8と9の間くらいのところまで切ってようやくいい感じに入ったかな。

効果の程は

まあ昨日は台風明けで、ゴミ出しに外に出たくらいでそんなに出歩いてない。だから効果の程はまだ良くわからん。ただ、インソールない状態よりはなんか歩いてる感じが楽な気はする。ただし靴は窮屈になったが。

窮屈というか、上下からこう抑え込まれてるような感じ? それでいてかかとだけはすぐにスポット抜けそうなくらいの高さしかない。インソールのかかとが高いのと、ワークマンの滑らない靴の踵が低いのが合わさってそうなっちゃってる。

しばらく様子見が必要ではあるけれど、今朝起きたときに足の裏の痛みはあんまりなかったから、それなりに効果を期待してもよいのではと思っている。

しばらく様子を見たらまた状況をお伝えしようと思う。

最後に注意点

最後に、この足裏が痛いっていうのはワークマンの靴が原因であるとは思っていない。生活環境の乱れとか疲れがたまってとかの方が要因としては大きいと思っている。ただ、インソールを入れてやればこの足裏の痛みが多少はましになるかなと思って入れたという話である。

「なんかワークマンの靴は靴底薄くて足痛くなるで」みたいな記事になってしまっている気がするのでその点は否定しておきたい。実際に、ワークマンの滑らない靴を履き始めてから結構たつけれど、以前まではそんなに足裏が痛くなることはなかった。むしろ「全然滑らない、たのしー」という状態だったことを付記しておく。

引っ越しなどで忙しく疲れがたまり、疑似一人暮らし状態による生活環境の乱れなどが相まって、足裏が痛くなってきているのだと思う。今回インソールを入れたのは、その痛みが多少でも軽減できたらなという意図での導入である。

Amazonのほしいものリストを公開しています。仕事で欲しいもの、単なる趣味としてほしいもの、リフレッシュのために欲しいものなどを登録しています。 寄贈いただけると泣いて喜びます。大したお礼はできませんが、よりよい情報発信へのモチベーションに繋がりますので、ご検討いただければ幸いです。