統計学をまる裸にするを読んだ感想

私が統計学に興味を持つのは、数字の持つ意味を知って惑わされないようにしたいというのが大きな理由です。そういう意味では、統計にまつわるバイアスについて、具体例を用いて記述してある本書は役に立ったんじゃないかなと思います。

Posted

この世で一番おもしろい統計学を読んだ感想

この本は数式や文字式と格闘しなくてもすむマンガ形式なので、統計について大まかな理解がしやすいと思います。平均に対する思い込みなど、その数字がどういう意味かがなんとなく理解でき、新聞などで提示されるグラフがぐっと分かりやすくなった気がします。

Posted

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) を読んだ感想

統計について学びたいなと前々から思っていたので、とある弁当屋の統計技士という本を購入しました。統計の仕組みを解説しているというより、統計を使ったライトノベルのような感じでした。統計をどうやって活用していくのかを知るにはいい本だと思います。

Posted