Live2Dを試してみて良かったところと挫折ポイントについて書いてみる

自分の描いた絵を動かしてみたいという欲求を満たしてくれるのがLive2Dです。面白半分で試してみたのですが、実際に自分の描いたキャラが動くのを見るとテンションが上ります。とりあえず動かすだけなら公式サイトのチュートリアル通りやれば簡単です。

Posted

人体の骨格や筋肉を知りたくて、アーティストのための美術解剖学を買ってみた

いつまでたっても人体の、特に顔から下の部分(要は体全体)を描くのがうまくいかないので、骨格などの構造を理解できたら上達するかもしれないと考えて購入してみました。闇雲に枚数を重ねるよりも、骨格などを理解した上で書いた方が上達も早い気がします。

Posted

Surface PRO2でCLIP STUDIO PAINT PRO使ってみた感想

Surface PRO 2を購入してからCLIP STUDIO PAINT PROを使ってお絵描きしています。Windows8であれば、SAIより軽快に動くので、Surfaceとの相性は抜群でしょう。実際の様子を動画にもしてみました。

Posted

Cintiq 13HDを変換ケーブル使ってSurface PRO2のミニディスプレイポートに繋いでみた

Surface PRO 2にCintiq 13HDを接続するためにミニディスプレイポート変換コネクタを利用しました。SurfaceなどのタブレットPCでCintiqを使うのはWacomの保証対象外の使い方ですが、一応問題なく使えています。

Posted

Surface PRO2をデスクトップの代わりに導入してみた感想

店頭で実機を触ってから、そのキビキビとした動作に惚れ込んでしまいました。タブレットスタイルでお絵描きするもよし、デスクトップスタイルでがっつり作業するもよし。デスクトップパソコンとしても充分に使えるだけのスペックを持っていると感じました。

Posted

安いグラボを追加して、トリプルディスプレイでCintiq13HDを活用する

Cintiqをパソコンに繋ぐのに、HDMIポートが必要になります。パソコンについていない場合は、グラフィックボードを増設することも検討してみてはいかがでしょうか。変換ケーブルの方が安上がりですが、古いモニタを活用する方法もありだと思います。

Posted

ツルツルした感じが苦手なら是非試してみてほしい、メディアカバーマーケットのCintiq13HD用保護フィルムをレビュー

このフィルムは適度な摩擦があって描き心地がよく、筆圧を安心してかけることができます。液晶タブレットのツルツルした書き心地がしっくりこない人におすすめできると思います。他に使ったことのあるフィルムと合わせて比較してみたので参考にしてください。

Posted

お絵描きが楽しくなる液晶ペンタブレット、Cintiq 13HDをレビュー

描いたペンの先に直接線が引けるこの感覚は、板タブレットでは決して味わうことのできない感覚です。格段に作業効率が上がりますし、お絵描きが楽しくなってきます。迷っている人はソシャゲにつぎ込んだと思って、思い切って買ってみてはいかがでしょうか。

Posted

お絵描きが捗る左手用デバイス、Razer Nostromoをレビュー

お絵描きのショートカット用のデバイスとして使うため、Razer Nostromoを購入しました。この製品自体にホイールがついているのがポイントです。キャンバスの拡大縮小などをホイールを使って行うことができるのがとても便利です。

Posted