ロスコ ネックウォーマー使ってみた感想

ロスコ ネックウォーマー
starstarstarstarstar_border
やろうと思えば耳のあたりまで覆うことは可能。かなり暖かい。

寒くなってきたら自転車で外出するのが辛くなります。
どこが辛いかというと、頬や耳のあたりが冷気にさらされて痛いのです。

冬の自転車装備を調べてみると、イヤーウォーマーやネックウォーマーがお勧めされていました。
そこでまずは導入しやすそうなネックウォーマーを買ってみることにしました。
ネックウォーマーならで、耳の辺りまで被せて寒さがしのげるのではと思ったので、まずはこっちからかなと思ったのです。

実際に試してみると、一応耳のあたりまで被せて使うことは可能でした。
ただ、ネックウォーマーが鼻の上の辺りまできてしまうので、その状態では息苦しかったり、メガネをかけていると曇ったりしてちょっと使いづらいかもしれません。耳の下半分くらいを覆う程度が限界かなぁと思います。

イヤーウォーマーの購入も検討している場合、とりあえずこのネックウォーマーだけ買って、それでも耳が寒ければイヤーウォーマー買うというのもありかもしれませんね。

生地はかなり暖かいです。
ユニクロのフリースみたいな感じでモコモコした感じです。

ネックウォーマー装着前の状態

購入前はゴムみたいな感じで伸縮性があるのかなと思っていました。
しかし実際には、写真のようにストレートな素材で、多少伸びはしますが締め付けるという感じはありません。
もっとも、締め付けられると苦しいだけなのでこれくらいがちょうどいいような気もします。

首周りには程よい空間が空いているので苦しい感じはしません。
メガネを外さなくても着脱できるくらいなので、わりと気軽に使えると思います。
自転車に乗らずとも、マフラーの代わりとして利用できそうです。
(実際、冬場に外で作業する際にこれが活躍したりしています)

Amazonのほしいものリストを公開しています。仕事で欲しいもの、単なる趣味としてほしいもの、リフレッシュのために欲しいものなどを登録しています。 寄贈いただけると泣いて喜びます。大したお礼はできませんが、よりよい情報発信へのモチベーションに繋がりますので、ご検討いただければ幸いです。