パールイズミ ウィンターライトグローブをレビュー

PEARL IZUMI 8300 ウィンターライトグローブ
starstarstarstar_borderstar_border
生地は薄手で真冬は辛いかも。サイズは一回り大きめを買った方がいいかもしれない。

生地は薄めでなので、真冬では指先が冷たそうな気はします。

真冬でも使いたいというのであれば、ウィンドブレークタイプがあるのでそちらを選んだ方がいいと思います。

私もどっちにするか迷ったのですが、主に使うのは秋ごろなどの「ちょっと肌寒いかな?」という時期だと思ったので、ウィンターライトグローブの方にしました。
そもそも私は真冬になったらコタツから出ないでしょうから、ウィンドブレークタイプだと暑くて使いにくいかもしれないと思ったのです。

サイズは表記よりちょっと小さめな気がします。
ちょっと大きめをと思ってLサイズを購入しましたが、ジャストフィットサイズ(ともすればややキツメ)でした。
ゆるゆるよりは全然構わないのですが、もうちょっと余裕が欲しかったかなと思わなくもありません。

もっとも、単に私が自分の手のサイズをMサイズだと思い込んでいるだけで、実際には自分の手がLサイズくらいの大きさだったというだけかもしれません。
自分の手のサイズはMサイズ→ひとまわり大きいのがいいかなとLサイズを購入→ジャストフィットサイズだったという感じなので、このグローブが表記よりキツメというより、単に私の手が大きいだけなんだと思います。

スマホ対応ということで、このグローブのままでもスマホの操作ができます。
生地が薄いのでそこそこ細かい操作もできそうな気がします。

ウィンターライトグローブ 装着したところ

人差し指の先の部分がタッチパネル対応な素材になっていて、ここがタッチパネルに反応してくれます。
もっとも生地が薄いので中指とか使っても操作できましたけどね。

親指の部分がタオル生地になっていて、汗を拭いたりすることができます。寒い時期に使うので鼻水を拭うのに使うことになるかもしれません・・・。

一応手のひらの辺りにパッドっぽいものが縫い付けられていますが、パッド性能には期待しない方がよいと思います。ないよりはマシかなレベルのものです。

グリップ力は比較対象がないので何ともいえませんが、装着した状態で30km程度走りましたが、特に不都合は感じませんでした。下り坂や悪路で手がハンドルからずれそうになったりはしなかったので、問題ないレベルなんだと思います。

値段が高いのがちょっとネックではありますが、毛糸の手袋で自転車に乗ると死が見えるので、そういう意味ではちゃんとした自転車用のグローブ買った方がいいとは思いました。

Amazonのほしいものリストを公開しています。仕事で欲しいもの、単なる趣味としてほしいもの、リフレッシュのために欲しいものなどを登録しています。 寄贈いただけると泣いて喜びます。大したお礼はできませんが、よりよい情報発信へのモチベーションに繋がりますので、ご検討いただければ幸いです。