木材の切断やら解体やらに使えて便利かなと思ってレシプロソーを購入した

木材の切断、生木の切断。後はゴミとして処分する際に困る塩ビパイプやら鉄パイプやらを切断するのにも使える。そういった理由からレシプロソーを購入した。

割と生木を切断する機会が多いので、片手でも使えるワンハンドタイプを購入した。ちなみに展示会で柄の長いやつを持ってみたんだが、あれは重すぎてワンハンドで良かったと思った。ちなみにワンハンドタイプのJR188も結構重い。基本的には両手で持ったほうが安定する。

Posted

収納力抜群のマキタのソフトツールバッグ

マキタの大型ツールケースを購入したのだが、電動工具と先端工具がバラバラになってしまうのが問題として出てきた。特に電動ドライバーが顕著である。もうツールケースに全部まとめるのは諦めて、用途ごとにまとめることにした。

そこでこのソフトツールバッグを電動ドライバー専用工具入れとして活用しようとしたわけである。

Posted

電動工具が増えてきたのでまとめ入れるでっかいツールケースを購入した

電動工具を買い漁るようになり、徐々に収納・運搬に困るようになってきた。これまではプラスチックケースに収納していたのだが、持ち運びが面倒くさいのでマキタの巨大なツールケースを購入することにした。

元々は電動工具をまとめて収納・運搬する目的で購入したのだが、電動工具をこのツールケースいっぱいになるまで入れると重すぎて持ち運べないレベルになった。

Posted

マキタのハンディークリーナーを18Vのものに買い替えた

これまでずっとマキタの10.8Vの差し込み式バッテリのハンディクリーナーを愛用していた。もっともよく使う掃除機だった。

しかし流石に型が古い。バッテリのへたりもある。とはいえまだ動くからいいかなぁと思っていたのだが、マキタの展示会で最新バージョンを見たら欲しくなったので買い替えた。ちょうど電動工具などで18Vのバッテリを持っているので、18Vのハンディクリーナーである。18Vで使う必要性があるかなとか思ったが、かといって10.8Vでは新型がないからしょうがない。

買い替えたらめっちゃ快適になったので、感想を述べておこうと思う。

Posted

DIY初心者の私が電動工具揃えながら使いながら感じた、最初はどう始めるべきだったかという反省とアドバイス

特にその気はかなかったのだが、いつのまにか電動工具を買い漁り、DIYの準備は万端みたいな感じになりつつある私。暇な時は工具のお手頃な値段なものがないかを探し、YouTubeでDIY講座のようなものを見たりしている。私の癒やしの時間はDIYの時間になってきている。もしかしたら現実逃避で時間を浪費しているに過ぎない可能性もあるが。

ともかく、そんなにDIYのことよく分かりもせずに工具を買い集め始めた私だが、工具を使うにあたって思ったことや反省点を書いておこうと思う。私にとっては反省点であるし、これを読む人にとっては指南書(?)となるかもしれない。まあそういう感じの私の振り返りを含めた感想録としてこれは読んで欲しい。

ちなみに私はDIYにめちゃくちゃ詳しいわけではない。むしろ何も知らない初心者に属する。「そいつは違うよ」というところは指摘してほしいし、書いてあることは初心者の戯言と思ってもらって構わない。あまり真に受けて「この通りにしなきゃ」なんて思わないで欲しいというところは、最初に伝えておきたい。

Posted

車庫の土埃を掃除するのに携帯可能な充電式集塵機VC750を使ってみた

実はマキタの18V充電器シリーズを買おうと決心した原点の商品である

バッテリで駆動する集塵機、つまりは掃除機みたいなものである。バッテリ駆動なので電源を必要としないので、どこでも持ち運んでゴミを吸い込める便利なやつである。乾湿両用で、つまり水などの液体を吸い込むこともできる。

吸引力は若干のコツがいるものの、使い方を理解すればとても強力にゴミを吸い込んでくれる。ホースを逆につなぐとブロアになるという、あれもこれもできる万能機といえるだろう。

・・・とべた褒めだが、そうそううまくいかないのが世の常というもの。弱点も含めて使った感想を綴っていこうと思う。

Posted

電動ドライバーが欲しくてマキタのTP141を衝動買いした話

別にDIYに目覚めたというわけではないのだが、どうしようもなく電動ドライバーが欲しくなった。 当然買うなら充電式一択である。電源コードの近くでしか使えないなんて不便極まりないからだ。 趣味レベルで使うが18Vを選んだ。 そしてこれ1台でいろんなパターンに対応できる、4モードのインパクトドライバを選んだのであった。 もうこれが快適でしょうがないのでちょっと話を聞いて欲しい。

Posted